チュルカの管理人:四郎による雑記帳。

つれづれなるまゝに、日暮し、空に向かひて
眼に移りゆく蓮華の花を、そこはかとなく描きつくれば
怪しうこそ物狂ほしけれ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< 読書メーター1月分 / main / 読書メーター2月分+拍手返信 >>
バラ


初めてまともなの彫れた。
日々これ修行です。
/ 08:50 / 日常徒然 / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
/ 08:50 / - / - / - /
COMMENT









Trackback URL
http://chuluka-soha.jugem.jp/trackback/283
TRACKBACK