チュルカの管理人:四郎による雑記帳。

つれづれなるまゝに、日暮し、空に向かひて
眼に移りゆく蓮華の花を、そこはかとなく描きつくれば
怪しうこそ物狂ほしけれ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< ヌン10月号感想 / main / KIRA DOLL >>
灰羽連盟 【羽音】
TVサントラ,大谷幸
ジェネオン エンタテインメント


先月、土佐の帰省にてブクオフさんで手に入れた戦利品。


見た瞬間声にこそ出さなかったが、心の中では「うおおおぉぉぉぉぉ!!!」と叫んだわ!
だって、灰羽よ!灰羽!
買わないでか!(即レジ直行)


アニメの作品としてはとても静かな展開をする作品です。
まずその安倍吉俊氏の美麗イラストに引き寄せられるかもですが…。
壁に囲まれた町で、自分の過去に囚われながら住んでいる灰羽たち。
その心情のやヒトの築きに癒されながらも、考えさせられる。


そして、その灰羽たちの暮らしを彩る音楽もまた一興。
眼を閉じればその「グリの町」と灰羽が浮かんでくるような。
私的にOPの『 Free Bird 』は何時聴いても鳥肌がたつ。
シンプルな曲なんですが、とてもドラマチックな展開で。
音楽も至極善いです。


てか、私の携帯さん購入以来メール受信がずっとこの曲ですよ。笑

/ 23:47 / アニメ / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
/ 23:47 / - / - / - /
COMMENT









Trackback URL
http://chuluka-soha.jugem.jp/trackback/17
TRACKBACK