チュルカの管理人:四郎による雑記帳。

つれづれなるまゝに、日暮し、空に向かひて
眼に移りゆく蓮華の花を、そこはかとなく描きつくれば
怪しうこそ物狂ほしけれ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
ヘタリアバトン


JUGEMテーマ:趣味


おはようございますー。

なんかひと月も空いちゃってごめー! 
別にネタが尽きちゃったわけじゃないのよ。
レビューしたい事はたくさんあるので!


とりあえず、クロノトリガーをクリアしたことを報告。
マルチイベントも全部クリアして、エンディング2種みてもう満足。
面白そうなDSソフトを探してきたので。
ちょっとメモメモ。


世界樹の迷宮
逆転裁判
幻想水滸伝

タイトルあってる…?(うろ覚え)
今の処、このなかで一番面白そうなのは世界樹かな。



さてさて、話題は変わりますが。
続きからヘタリアバトンです。

特に質問内に、次へ回す人指定がなかったのですが
お好きな方はどうぞ持ってっちゃって下さい〜。

続きを読む >>
/ 08:24 / 漫画 / comments(0) / trackbacks(0) /
龍骨 きました!



JUGEMテーマ:漫画/アニメ



待望の田中久仁彦氏による画集。
ついに到着いたしました!
なんという重量感。
予約受注生産だけあって凝ってる感が伝わってきます。
御本をまもるカヴァーなのですが、もうこれごと保存してしまいたい・・・。





じゃーん。

中身です。
田中氏の美麗絵が表紙です。
もう塗りの一ヶ所ひとつに見入ってしまう。
御本はとにかく厚い…。
100点以上の作品が掲載されています。
個人的にはゼノギアスが嬉しい。


本来2003年に発売予定でしたが、
今年になってやっと御目にかかることが出来ました!
もう待望の待望と云っても善い。
でもこれは待った甲斐がありました!
発行してくれて有難うございます!


私なんぞが云うもの恐れ多いのですが。
小学生のころに田中氏の絵に出会って
あ、絵っていいな。凄いな。
と漠然と思うようになったんです。
所謂、絵を描き始めたきっかけでした。
それから年を重ねるたびに、その世界観に引き込まれていくばかりで…。


この画集を手に出来たと事をとても嬉しく思います!
てか、これに収録できなかった作品の御本が
後日2冊販売されるようですね。


久しぶりにアフタヌン以外の
漫画がどうだの萌えがどうだのっていう雑誌を購入しそうです。

/ 01:37 / 漫画 / comments(0) / trackbacks(0) /
ヘタレのイタリア


JUGEMテーマ:漫画/アニメ



あわわ!またもやお久しぶりとなってしまいました。
生きてます。大友でっす!


以前、芥川さんにお薦めされた漫画を購入いたしました。
国擬人化漫画『ヘタリア』。
気になってはいたのですが、私2次元流行にものっそい鈍いので、
小説なのか漫画なのかも解らずじまいの状況で…。


そこで差し伸べられたひとつの手。
いやー、国のネタは世界史愛好者にとっては楽しいものばかりですよ!
そして、私はやっぱりロシアさんが好きみたいww
ちょろっといたブルガリアも気なるけれど、やっぱりロシアさんwww
なんだか、冬実さんはこのロシアさんをみると私を思い出してくださるそうです。
有難うございますvv笑


いやはや。
もう最近3次元しか主に見てなかったもので…。
漫画単行本を買ったのすら久しぶりです。
漫画っていったらアフタヌーンしか買ってないカンジですよ。
てか、あれなんだ。
リアル38才の某ギタリストにここまでハマるとは思ってもみなくて…!
うわああああん!!



個人的な国考察をするとですね。
ブルガリア大好きです。
上からはロシアにあんあん云わされ続け。
下からはトルコにあんあん云わされ続け。
あと、従順なようで静かに革命を起こしてきた歴史も好き。
てか、ブル行きたいよ。
もうすぐ薔薇祭りだろ。ねぇ。
30万から50万ふっ飛ぶけど。









「 三十年戦争 」を「 三十路戦争 」と誤読。

病気か!!!!!!

/ 03:59 / 漫画 / comments(0) / trackbacks(0) /
ブラッドハーレーの馬車

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



『 むげにん 』の沙村広明氏が、他誌で連載されていた漫画です。
発売されたばっかなのに古本市場にあったので(しかも美品)
げとしてきました!!



ブラッドハーレーの馬車に乗せられた孤児の少女達。
少女達の噂ではその馬車の先には歌劇団への切符があるというが、その真相は…。
う、ううん。あれだ。
私、少女が複数人の男性に蹂躙される話ってどうも苦手なんだ…。
えろシーンは飛ばして読みました…。



話の構成は流石 氏です。
シナリオはしっかりしている。ギャグ一切無いシリアス。
前半救いようのない暗めの話が続くんですが、最後にはちゃんと終止符がうたれる。



私的には第6話のケネス・アービング君に好感がもてた。
少女に根拠の無い戯言でも希望を持たせて、そこから逃がそうとする。
こう、どんよりしている空気の中の博愛主義者。
腐った義務に縛られながらも抗おうとする刹那。
いいね。
どんな時代にも、こんな方が存在することを望みたい。



うーん。
なんか私は女性なので女性側からみた見解になってるけど
男性から見たら、また違う感想が出てくる気がする作品です。
たくさんキャラでてくるし、それぞれちゃんと話があるので…。

/ 23:51 / 漫画 / comments(0) / trackbacks(0) /
危機之介御免

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



最近発見した良い感じの漫画。
喜亀之介(キキノスケ)という武家の次男坊が、やたらと危機につっこんでいく話。
↑の作家さんには大友克洋氏しか記載されておりませんが
氏は原案で、原作:富沢義彦氏、漫画:海童博行氏です。あしからず。



かなり私見な見解ですが。
まず描かれている線が好みです。すっと一本線。
でも、ところどころ強弱がつけてあって何処か温かみのある絵柄。
キャラ重視(アップ)のコマが多い印象を初見では受けたけど、
背景のとこはしっかり描き込んで見せてくれている。
まあ、引いたコマが多いよりは全然いいんですが。何してるか解らんしね。
海童氏は個人的にこれから注目してきたい作家さんです。



2巻表紙の柳生十三(ヤギユウ ジュウゾウ)さんが好みです。
強くて三男坊でブラコンでそれでいて……ぎ、銀髪だ!!(今気付いた)
2巻は彼中心の話が掲載されていてしんみりしました。
はうぅぅ〜。



あら、ドラマCD化してるんですか?(画像の帯)
これはちょっと未確認。


/ 01:10 / 漫画 / comments(0) / trackbacks(0) /
魍魎の匣( 怪COMIC )

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



今、私の掌中に 京 極 堂 がッッ!!!


ううう麗しきお姿で…っ!!(ブルブル)
カラー頁もしっかり掲載されておる。うれしい!!
第二話の冒頭のカラーがモノクロなのはちょっと残念。なかなかの彩色なのよ。
その辺は雑誌読者のちょっとした優越感かもー。
てか、表紙の瞳の色は赤いんだね。色素が薄いのかな。
一刻堂さんも赤いですぅぅ。



さてさて、内容はコミック怪の1・2巻に掲載されていた 『 魍魎の匣 』です。
表紙に京極堂さんいますが、本編には最後の1ページしか出てきておりません。笑
あと、雑誌の宣伝に関口君とちょろっとww



たった2話だけども
内容が濃いのでまとめて読めると新たな発見があったりして楽しいです。
まだ物語の序章にすぎませんが、深い。
京極氏凄いぁ。独特の云い回しが良い。
絵でみせてくれる志水アキ氏も凄いなぁ。
これから榎木津がどのように描かれていくのか、京極堂が活躍していくのか
至極楽しみですvv



魅せてくれるわ。「 怪 」!!

/ 23:52 / 漫画 / comments(0) / trackbacks(0) /
DOGS−狗−ドラマCD 感想

まんがの森さんから小包きたよー!
特典は過去のインタビュー冊子とペーパーでした!やった!



中身はもち『 DOGS−狗− BULLETS&CARNAGE 』のドラマCDですぞー。
ドラマの内容的には↑の漫画です。
4つの話から構成されていて、ミハイ、バドー、直刀、ハイネ。
それぞれの序章の物語。



ネタバレ…といってもほぼ内容はそのまんまなので、隠さず行きますね。
感想と云っても、「 漫画→ドラマCD化 」したことについてですが。
まあ、内容で変わっているところといえば。
声だけの展開なので随所、行動の展開や想像しやすいように状態の補足程度です。



まず最初に一通り聴いて思ったことは
世界観、キャラクターを大事にして作られていること。
原作のイメージは全然揺るぎませんでした。
キャラに対しても。
『 狗 』として全体的に違和感はない。



バドーの石田氏の声が高すぎるんじゃないかと云われていますが
私は結構しっくりきた方です。
声優あんまり詳しくないんで、とやかく云える身分では全然ないのですが。
ハイネの櫻井氏の声に対し、相棒のバドーの声色としては善い選考だと。
ついでに、ミハイ役の大塚氏は云う事ナシ!ナイス選考!



ドラマCD化は声のメディア媒体で、その作品を語ることです。
今回ドラマCD化したことは『 狗 』への新たな見解になることだろう。
でも、やっぱりこの『 狗 』は三輪士郎氏の絵なしでは絶対語れないと思うんだ。
あの描写、あの構図、あの世界。
氏の絵は無性にビリビリくる。



声優陣が豪華なのでそれ目当てで購入した方もきっといるでしょう。
是非、原作も見て欲しいです!
狗の咆哮を!


/ 21:52 / 漫画 / comments(0) / trackbacks(0) /
ライチ ラライチ ララライチ
古屋 兎丸,東京グランギニョル「ライチ光クラブ」


なんか昨日は投稿できませんでした…。
サーバー不調やったみたい。やきもきした。



さてさて。
大阪にてシカコさんに『 ライチ 』おすすめしてきました。
前に芥川さんにも聴かれたのでおすすめしたぞwww
好き嫌い分かれるかもしんないけど、グロとフォモがおっけいなら大丈夫でしょう!
猟奇的表現もおっけいなら尚よし!
何度観ても画面の書き込みに飽きません。これは凄いよ。



ゼラ率いるライチ光クラブ。
ライチ ラライチ ララライチ★
いや、もうなんつーか。
一番カノンと仲良くなりたかったのはゼラだと思うよ。うん。
この子むっつりだと思うよ。うん。
いやらしい子だと思うよ。うん。


後半はかなりこと凄まじい展開ですが。
やっぱ、皆を信じれなかったのがゼラ失脚(?)のネックですかね。

/ 00:31 / 漫画 / comments(0) / trackbacks(0) /
ウルジャン初購入


ウルジャン初購入しました。


ふ…付録が目当てで。
ちょっち邪道ですか…?
なんか集●社の思惑のるつぼにハマっているような、ハマっていないような。
そんな気持ちです。
もうハマって抜けなくなってるかもですが…笑


付録が『 DOGS−狗−』2巻の着せ替えカヴァーでしたのよ!
買わないでおれようか!
しかも絵柄はニルと直刀とミミ。
もう両手に花。いや掌のなかの花ww
ちっこいハイネ達もかわゆいvv


なんか来月はステッカーが付いてくるみたい…。
おおおお踊らされてしまうッ!!!
思惑のるつぼ!!!
恐るべし集●社ぁッ!!!

/ 01:17 / 漫画 / comments(0) / trackbacks(0) /
DOGS 2巻


狗バカの2巻が発売されましたよぉぉぉ…ッ!!!!
興奮しないでおれようか!!!



狗ヤヴエェェェェ!!!!


大っっっっっ

好きっっっっ

だああぁぁぁぁぁぁ!!!!!!(叫)


今巻を通して、直刀の「狗」が本始動した感じ。
例の刀について少し明らかに。
私的に冬峰さんを一気に好きになってしまった!


あと、ルキノキ大活躍。
見た目が幼女であろうとハイネお構いなし。
こんな妹がいていいな。ハイネおにいたん。(云いだしてしまうときっと大家族)
そして、ヤニ切れのバドーは素敵過ぎる!!


てかてか、カヴァーをぶわーと広げてみたら左端に手だけの方が…。
スーツから見てフー様…!?
牧師とフー様ってなんか訳ありっぽい。
ニルひとりで教会にお留守番させて大丈夫なん…?
ナマクラめwwwww



あ、あと、前回の狗ドラマCDの声優さんでジョバ兄を忘れていたのでつけたしー。


ジョバンニ:中原茂


予約にも無事に漕ぎ着けましたし、あとは発売を待つばかりですよー。
しかも、今月号のウルジャンに2巻別Ver.のカヴァーついてくるそうで…。
踊らされてきます。(シュビ!)
/ 22:47 / 漫画 / comments(0) / trackbacks(0) /
1/2PAGES >>